まつげ本来の役割を忘れずに

人の体には外部からの刺激から守るために毛の生えている部分があります。
眼は大事な部分なので、ゴミやほこりなどから瞳をガードするために上下にまつ毛が生えています。
眼はとても敏感で、まつげの先がちょっと眼に触れるだけでも痛みを感じます。
まつげの長さは個人差がありますが、人形のような長いまつげは女性にとっては憧れです。
付けまつげやマスカラを使ってまつげを長く見せる方法もありますが、素顔とのギャップがありすぎるのが悩みといった方も多いようです。
すこし時間はかかりますが、この際自分のまつげを育ててみるのはいかがでしょうか?自分のまつげが長くなればメイクの時間も短縮できて、素顔の印象もメイク前とそれほど変わらないものになります。
最近ではまつげ用の育毛剤が販売されていて、インターネットなどで手軽に購入できます。
種類はいろいろありますが、継続して使う事を考えるとおすすめなのはルミガンです。
販売店舗により多少の違いはありますが、価格およそ3,000円前後で、まつげ育毛を始めるにはコスパの面で優れていると言えます。
また、ルミガンはアメリカ食品医薬品局に認可されている商品なので、安心して利用できる点もおすすめの理由です。
ルミガンは夜寝る前にまつげの根本部分に塗布します。
塗る時には目に入らないように注意してください。
ルミガンにはビマトプロストという育毛を促進する成分が含まれていて、根本に塗布して成分を毛根に浸透させる事によって、毛の成長を促進する効果があるとされています。
効果が出る時期は体質や毛周期によって異なりますが、塗り始めておよそ1ヶ月ほど経過すると、まつげが太く長くなったことを実感する方が多いようです。
ルミガンでまつげを育てて愛らしい目元を手に入れてみましょう。